コンセプト/HOKULEAが大切にしていること

ハワイ島の人々は、古来から生命ある全てのものに神々が宿ると信じ、神々に守って欲しいという願いを込めて、プルメリア(花)やホヌ(ウミガメ)、スクロール(波)マイレ(葉)などの自然をモチーフとした模様をジュエリーに刻み、身につけてきました。
ホクレアハワイの提供するハワイアンジュエリーは、ハワイに伝わる伝統と、トレンドなテイスト、そして素材の組み合わせにこだわったオリジナルのデザイン。
幅広い年代の方々に身に付けていただけるジュエリーです。


ホクレア・スタイル

従来のハワイアンジュエリーの素晴らしさと、当店のオリジナル商品とをコーディネートさせたのが“ホクレア・スタイル”。

各店舗には、専属のコーディネーターが常駐しておりますので、お客さまの個性に合わせたホクレア・スタイルのご提案が可能です。
是非ご来店頂いただき、ホクレアの提供する、新しい形のハワイアンジュエリーを楽しんでいただきたいと思います。


ハワイアン・ジュエリーの歴史

ハワイアンジュエリーは、カメハメハ大王を初代とするハワイ王朝最後の女王、リリウオカラニ女王によって始まりました。 
イギリス王室とも親交が深かったハワイ王朝のリリウオカラニ女王は、1862年、ヴィクトリア女王の夫君であるアルバート法事の喪に際し、イギリス王室と同じようにその死を悼み、「ホオマナオ・マウ(永遠なる思い)」 と文字を入れたバングルをつくり、身につけました。
ハワイアン・ジュエリーは正式にはハワイアン・エアルーム・ジュエリー(代々受け継がれる家宝)と呼ばれ、大切な思い出とともに、親から子へ、子から孫へ、または大切な人へと、お守りのように受け継がれています。今では恋人同士、結婚記念、誕生日に贈られる事も多く、大切な人への贈り物としてハワイアンジュエリーのステイタスが確立され、愛情の象徴としてハワイだけでなく世界中の人達に親しまれています。



TOP<ABOUT US<